~ヨーロッパの スキーリゾート について~

ヨーロピアンのバカンスは長い!日本人のように短い滞在で忙しい行程をこなすという旅の過ごし方はしません。 したがって、ホテル側もシーズンを通して目一杯部屋を稼動させたい希望もあり、週末ごとの1週間予約が 一般的です。もちろん、ホテルに関しては空いている時期であれば交渉次第でお取りできる場合もございますが、コンドミニアムに関しては1週間単位で契約しますので、短い滞在になっても料金は同じです。

【時 差】
日本との時差は8時間(夏季は7時間)。ヨーロッパの方が遅れています。 3月最終週がサマータイムの変更時期なのでご注意ください。

【言語】
ホテル、駅、レストランでは英語が通じる事が多いですが、小さな村のレストランやホテルでは英語が通じにくいです。

フランス:フランス語
イタリア:イタリア語
イタリア東部(ドロミテ):イタリア語、ドイツ語
ドイツ:ドイツ語
オーストリア:ドイツ語
スイス:ドイツ語
スイス(西部):フランス語
スイス(南部):イタリア語

【通貨とレート】
EU諸国: 1ユーロ= 約130円   スイス: 1スイスフラン 1SFR= 約120円  (2016年3月現在)

【両替とクレジットカード】
両替は日本で出発前に済ませておくことをお勧めします。現地のスキーリゾートでは換金できる場所がない場合があります。
リフト券、レンタルスキー、ホテル、レストランなどほとんどの場所でクレジットカードでの支払いが可能です。ただしVisa、Master以外だと支払いできない場合があります。

【電話と携帯電話】
日本へお電話されたい場合は、公衆電話の数少ないので、ホテルからの電話をおすすめします。
現在、日本で発売されているほとんど携帯電話は、ヨーロッパで利用が可能です。契約状況、設定方法は各携帯電話会社に事前にお問い合わせください。

日本へは 国際識別ダイヤル 00(国によって多少違います) +81(国番号)ー市外局番の最初のゼロを取った電話番号 、フランス国内は ゼロから普通におかけください。

【ホテルのお部屋について】
原則として2名1室、バス、シャワー、トイレ付きのお部屋となりますが、バスタブの無いシャワーのみのお部屋になる場合もございます。
また、オーストリアなどのドイツ語圏では、ツインベッドがくっ付いているジャーマンツインベッドのお部屋になる場合があります。

【インターネット接続環境】
ほとんどのヨーロッパのホテルでは、無料の無線LAN(Wifi)がご利用になれます。(一部有料の場合もあります)
ホテルの構造上で電波が入りにくかったりする場合も多いので、インターネットを多く利用する方は日本から海外利用可能なポケットWifiサービスの利用をお勧めいたします。

【チップ】
枕銭の場合1ユーロ程度。気持ちなので必ず必要ではありません。 レストラン、タクシーなどは総支払いの 1割程度が通常です。