終了しました

2人の登山家が愛した小さな田舎の山!

  • 日本の歴史に残る登山家、加藤文太郎と植村直己が愛した故郷の山「蘇武岳」を歩きます!
    標高は1074mの大きくない山ですが、360度の眺望と天気が良ければ氷ノ山も望むことができます。
    宿泊は、冬多くのスキー客が訪れ賑わう奥神鍋で。そして地元をよく知るお宿のオーナーが蘇武岳を案内します。2日目はこのころ芽を出す山菜を摘みに再び山へ。沢山摘んだ山菜は調理して採れたてを食べましょう!日本が誇る登山家を愛した山とは???
終了しました
その他の自然を感じ人とふれあうトレックと旅のスタイルあれこれ情報です。皆様の出会いをお待ちしています。是非ご参加ください。!!
項目 内容
ツアーの行程 【1日目】 江原駅集合後、蘇武岳(1074m)へ。(民宿泊)(食事:昼夜)

【2日目】 山菜を採りに近くの山を散策。お昼自由食の後、植村直己冒険館前(解散)

解散後、植村直己冒険館へ入館ご希望の方はご案内します。 (食事:朝)

日程 5月3日(日祝)~4日(月祝)
歩行難易度 初級
集合 JR江原駅 am10:00頃
料金 19,500円
料金について 料金に含まれるもの: 宿泊費、指定の食事、ガイド代、傷害保険料

料金に含まれないもの: 指定以外の食事・飲み物

主な持ち物

(ハイキング時)

リュックサック(スノーシューツアー中20~25ℓが適当)、トレッキングシューズ(くるぶしの高さまであるハイカットシューズ)、レインウェア(上下)、レインスパッツ、手袋、着替え、着脱がしやすい重ね着スタイルが基本です。飲料水(個人用)、お箸とお椀とコップ(昼食・お茶用)、タオル、座布団(またはおしりの下に敷くシート)、行動食(飴やチョコレートなど)、健康保険証コピー、ゴミ袋(スーパーの袋)、空の水筒もしくはペットボトル(お昼とお茶用のお水を分担して運びます)
ご案内  ※集合場所までの移動は各自手配ください。車でこられる方は民宿前、駐車数台可能です。

※高速バスをご利用される方は到着時刻を事前にお知らせください。バス到着地点までお迎えに上がります。

JR江原駅 am10:00頃

<旅行企画・主催> 株式会社ISM

観光庁長官登録旅行業1749号
〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目4-5
フタバ九段ビル2階

<販売旅行会社名> 有限会社ユーロスポーツ

大阪府知事登録旅行業 第3-1795号
〒530-0012 大阪市北区芝田2-2-17 和光ビル7階
TEL:06-6377-1077
旅行業務取扱管理者:斉藤保

<キャンセル手数料について>

お客様の都合でキャンセルされた場合手数料を頂きます。
ご出発日の21日前以上:無料、20日目~8日間:20%、7日前~2日前:30%、前日:40%、当日:50%、 無連絡不参加:100%

<傷害保険>

詳しい内容をおしりになりたい場合はご連絡差し上げます。お知らせください。